多数の注意点

通販サイトを利用して服や靴のサイズが合わなかったような場合には返品を行いましょう。 法律上では返品は8日以内で行うように定められております。返品が8日を過ぎてしまった場合に受け付けをしてもらえないことがあります。そのため返品はできる限り早くするようにしましょう。

送料の負担を事前に確認

通販サイトにて商品を返品する場合には送料が購入者負担となる場合があります。 送料が購入者負担でる場合と購入者負担でない場合は通販サイトによって異なります。返品・交換の負担は通販サイト側が行うのか、それとも購入者側が行うのかは事前に確認をしておくようにしましょう。

通販サイトとのトラブルが生じたら…

通販サイトの利用にあたって返品などに関するトラブルが生じることがあります。 トラブルが生じた場合にどこへ問い合わせをすると良いのか分からないといった方も多くいらっしゃるかと思います。ここでは通販サイトとのトラブルが生じた際の問い合わせ窓口をご紹介いたします。

返品はできる限り早く

通販サイトにて服や靴を購入する場合にサイズが大きすぎたり小さすぎたりするといったような出来事に遭遇する可能性がございます。
このようにサイズが合わなかった場合にはどのような対応が方法として挙げられるかということについてここではご説明いたします。

まず通販サイトを利用するにあたって注意しておかなければならない点とはどのようなことが挙げられるでしょうか。注意点はサイズが合わないといったような問題以外にも多数存在いたします。
はじめに通販サイトの利用にあたっての注意点についてご説明いたします。

通販サイトの利用にあたっては配達員が届けに来る時間帯に自宅にいなければならないということが注意点として挙げられます。店舗で買い物を行う場合には好きなタイミングで服や靴を購入まで行うことができます。しかし通販サイトでの購入となると購入手続きを済ませた後に配達員が商品を届けに来るタイミングで自宅にいなければなりません。万が一、都合などによって不在の場合は不在票をもとに再配達を依頼できますが再配達が来るまでは自宅で待機となります。商品を受け取るために配達員が来るまで自宅で待たなければならないという問題がまずは挙げられます。

次に送料がかかるということが注意点として挙げられます。送料が完全に無料の場合には安心して通販サイトを利用することができますが「条件付き送料無料」の場合には一定の額を超えなければ無料にならないなどの条件付きとなります。
そのため、商品の代金に送料がさらに上乗せされるため高くなってしまうことがあります。